丸いライト

電気代の削減

電球

LED照明を購入することによって比較することができる特徴として、毎月かかっている電気代の削減につなげることができるという点に関しては特に注目しておきたいところです。寿命も含めて考えると、とても大きな節約効果を生みます。

Read More

センサーとの連動

天井のシャンデリア

LED照明を導入すると実現できる節約の方策に、センサーとの連動を実現できるという点があります。何度こまめにつけたり消したりしても問題がないという特徴を活かして、こまめな節電に取り組めるようになります。

Read More

選択する際のポイント

照明器具の光

LED照明を選びたいと考えたときに検討するべきことは、たくさんあります。ですから、選択する際のポイントについてよく考えて、製品について学んでから商品選びをすることが大切です。

Read More

リースという選択肢

緑と電球

LED照明を導入することがオフィスにおいて有用なのはわかっていても、一気に刷新することは大変だと感じることも少なくありません。ですから、導入費用を安価にできるリースという選択肢が役に立ちます。

Read More

実例で知る存在意義

光るスタンドライト

LED照明を採用した結果変化を実感できた例を知れば、実際にオフィスに導入することについての不安も小さくなることは間違いありません。それを考えると、実例で知る存在意義がLED照明の勉強には重要です。

Read More

良い物を取り入れる

壁のランプ

テレビ台として使ったり、小物を並べたり、メタルラックがあると色んな用途に使えて便利ですよ!気になる方はぜひこちらからご注文を!

現在、住宅や職場の照明は蛍光灯からLED照明に急速にとりかわっている状況です。なぜ蛍光灯からこれほどの短期間にLED照明にかわっていったのか不思議に思う人も多いです。 ここではLED照明の知識やメリットを紹介していきます。まずLED照明の蛍光灯にはなかった一番のメリットといえば、消費電力が少ないという点になるのです。蛍光灯よりも一般的には半分の電気使用量で同じ明るさを確保できると言われており、消費電力を言われている現在では非常に役立つ照明なのです。ひとりひとりが使用する照明の電気量は少ないかもしれませんが、これが日本中の人に換算するととても大きな問題なのです。 LED照明は蛍光灯と違い光の広がりが一方向に向かうため、電力の無駄がないのです。

次にあげられるLED照明のメリットとしては、長寿命であるという事になるのです。LEDの耐用時間は数万時間と言われており、数千時間の白熱球や1万時間ほどの蛍光灯を圧倒しているのです。また蛍光灯と違い、古くなっても照明の明度が落ちることはなく最後までしっかり照明の役割をはたしてくれるのです。 他にもLED照明は他の照明と違い、熱の発生が少ないです。夏など照明をつける事で無意味に部屋が暑くなる事がなくなったのです。これにより熱くなってはいけない場所にも設置できるようになったのです。また紫外線をほとんど発生させないため、紫外線に集まる習性の昆虫が集まらないです。蛍光灯や白熱タイプは必ず昆虫が集まり、そこに入り込んで汚れていたのがなくなったのです。